すでに格安SIMを契約している方はわかると思いますが、格安SIMを使っていると「速度」と「ギガ」の問題がでてきます。速度はキャリアの通信速度には遠く及びませんし、格安で契約しているので仕方がないのですが通信容量「ギガ」が圧倒的に足りません。そこでいわゆる持ち運べるWifiの代表格であるWiMAXを契約して利用することにしました。

すでに格安SIMを利用していて同じように容量や速度にたいして問題を抱えている方は参考にどうぞ。

WiMAXのメリット

WiMAXを契約するのには2つのメリットがあります。

  • 工事が必要ない
  • 外でも利用できる

WiMAXは工事の必要がない

固定回線は光ファイバーケーブルを屋内に引き込む必要があります。マンションの場合は光回線が繋がっていれば、建物の集合までは回線が来ているので、そこから個別に部屋に光ファイバーを引き込むだけです。

戸建てだと、屋外の光ファイバーと家から繋ぐ光ファイバーを接続するなどの工事が必要になります。

もちろん別途工事費が必要になります。

WiMAXの契約なら工事費の必要はありません。なぜならモバイルルーターだからです。商品が届いたら、開封してSIMカードを挿したら起動するだけ。これですぐにWifi接続することができるようになります。もちろん工事費も必要ありません。

外でも利用できる

光回線を引いてみたもの、光回線は家でしか利用できません。外出時には利用できません。

家で長時間利用するなら光回線が向いています。

ただ外出先でもネットが使いたいときにはどうしましょう。外は携帯電話の回線だけで対応する方法もあります。この場合には一般的に料金が高額になりがちです。外出時のことも考えると携帯電話で使えるギガの量を多めに確保しないといけません。

このパターンだともろもろ込で月10,000円を超えてくるパターンだと思います。通信費1万円はなかなか大きな出費です。

WiMAXなら屋外でも利用できるので携帯を安いプランに変更することで月々の携帯料金を安くすることができます。

WiMAXの機種は最新のものを選ぶ

WiMAXを契約するときのポイントとして契約するなら最新の機種を選びましょう。

そのほうが、性能が上がっているからです。過去機種と比較するとその違いがわかるはずです。

過去の機種はダウンロードもアップロードも遅いです。理論値だけではなく、実行速度にも差が出るのでよほど安く販売されない限りは購入するメリットがありません。

そのあたりについてはこのサイトがW06の料金プランを比較しているので分かりやすいと思います。

いずれにしても旧機種はお勧めできません。